​「キリングミー・ソフトリー」​

2019/11/14

帰り道に見た月が、バニラアイスみたいで、おいしそうだったから、

チョコレートアイスを買って帰った。

わたしの家の中には、

荒廃した土地があり、望遠鏡が置かれていて、

覗けば、楽しかった時の映像が流れ、

目を閉じたら、いつかの言葉が夕立のように降ってくる。

たまには猫になって、ここから抜け出して、

誰もいない、雨の降らない、

砂漠で、ずっとごろごろしていたいのだけれど。

​おわり。

戻る