​「吹鳴」​

2020/3/2

泣き言はもうやめてなんて言うけれど、

月に帰ったら、抱きしめてくれるの。

文字を乗せた円盤が、次に扉を開けるとき、

ここにいてもいいのかしら、

何度目の春だとしても。

戻る