​「omoukoto」​

2020/4/24

あの人は今、なんて番組を見ると、なんとも言えない、少しかなしい気分になるのはなぜだろうかと、

ずっと考えていたけれど、うまく言葉に出来なかった。

人類と、目に見えないものとの、次の争いの準備は、いつでも出来ていて、

ウイルスよりも怖い何かが、隣にしゃがみこんで、次の出番を待っているのだろう。

それは、誰も見たことのない巨大なトゲ植物かもしれないし、孤独感、不安感、でも、

初めての経験かもしれないけれど、守りたいものがあれば、立ち向かえるのかもしれない。

守りたいものを作れたら、

​自分を守ることも出来るのかしら

知らなければよかったことは、山ほどあるけれど、

知れてよかったことも、山ほどあるから、知りたくなかったことは行方不明にして、夜になったら太陽の寝息を聴いて

戻る